貿易事業

国際設備輸送

生産拠点の海外移転に伴う設備輸送や、国内生産設備の海外への輸送を一貫してお手伝いいたします。 設備の海外への輸出は、複数の業者や書類、手続き等が必要です。 そのため、一貫輸送とその管理を行うのにノウハウと人手が足らず、トラブルが多発し、 生産開始スケジュールに大きな影響を与えることもあります。 エスキュー・コーポレイションでは、小型設備から大型設備、ライン一式まで、 長年に渡り様々な輸送実績がございます。 お客様のニーズに合わせた輸送手段及び輸送費用の削減を提案いたします。

設備輸送の流れ

1.お問い合わせ

お問い合わせフォームに設備概要や仕向地などの基本情報を入力ください。
その他のご要望事項などがあれば、何なりとお申し付けください。
もちろん、お電話でのお問い合わせも承っております。

arrow

2.詳細打ち合わせ

具体的なスケジュール、輸送手段、決済方法などを打ち合わせいたします。
ケースにより、設備の下見にもお伺いいたします。
arrow

3.見積書作成

打合せ内容に基づいた見積書をご提示いたします。
arrow

4.搬出・梱包

仕向地の規制、貨物の内容に合わせて搬出・梱包いたします。
arrow

5.輸出通関・船積み

輸出通関後、打合せスケジュールや予算に合わせた 輸送手段(船便、航空便、国際宅急便)にて出荷いたします。
arrow

6.輸入通関・搬入

設備販売先との契約内容により、輸入通関及び現地搬入先への輸送までお手伝いいたします。